ゆく年くる年2016

今年もこの季節になりました。去年の今日は睡蓮のローカルメモリと戦っていた記憶が。そして今年は菖蒲の論文の査読結果と戦っている最中。

今年のハイライト:

  • 初めて人を雇って研究させることになった。
  • 「ぼくのかんがえたさいきょうのポスドク部屋」を作った。床をはがすところからスタート。
  • NEDOプロ受託研究は順調に進行中。来年1月のステージゲートに向けラストスパート。
  • ポスト「京」萌芽研究も無事採択。「京」コンピュータを使えるようになった。
  • Shoubuを使ってネコ小脳リアルタイムシミュレーションができた。色んな人との繋がりができた。
  • テニュアトラック最終審査終了。審査結果はオールA、学術院代議員会でも全員一致で合格。
  • 論文は2本採択、2本投稿中(両方ともこのタイミングで査読が返ってきた)、1本まもなく投稿。
  • 総務省の脳情報AIの委員に就任。霞ヶ関詣をすることになった。
  • 国プロ2つ抱えたらとにかく事務書類が多い!スポンサーからの依頼はともかく学内から要求される書類が多すぎる。

倉重さんと岩田さんに来てもらったのは今年の4月からなのでまだ9ヶ月しか経ってないのに、なんかずいぶん昔のことのような気がする。テニュアトラック最終審査は重要なイベントだったはずだけど国プロ2つが重すぎて完全に記憶の彼方。色々と緊張したなあ今年。

来年の目標:

  • NEDOプロのステージゲートを突破して後半3年間のプロジェクトをスタートさせる。
  • ポスト「京」萌芽研究も成果をあげて中間審査を乗り切る。
  • ポスドクをあと2人増やす。
  • 学外とか海外から人を入れたい。
  • Rpeak 1PFくらいのスパコンが欲しい。
  • 教育のデューティーが増えるけど頑張る。
  • 論文を全部通す。
  • 大学院生とポスドク全員に海外発表をさせる。GTCとCNSとSCとSfNとNIPSとCosyne!
  • 今度こそSCに行く。
  • 今度こそポスドク部屋にソファを導入する。

いい人を集めて色々札束で殴ってもっと強い研究室を作りたいと思います。

居室の掃除も終わったので年越しの準備ができました。来年も盛りだくさんでお送りします。