件のnoteに対するコメントその2

[2018 2/28 22:05 「PEZY批判」→「PEZYの技術に対する批判」(@kumagi様のご指摘による)]

TL; DR

PEZY の実用アプリケーションは2009年の研究より小規模で粗く更に遅い
rings
2018/02/11 19:33
https://note.mu/rings/n/n29283c5afed5

にて、現在私のコメントに対する反論が行われているらしいですが、私があげた3点+おまけに対する明確な反論はなく、不正確な文章をさらにひたすら積み重ねるのに終始しているので、私はもう関わらないことにします。

(これまでのあらすじはこちら)

以下は追加のコメント。

  1. サイエンスというのは具体的な成果にもとづくものです。「やってないけどやればできる」というのはSFであり妄想です。もし私の小脳モデルよりも優れたものができると主張するのであれば、実際にやってみせ、かつしかるべき研究誌に発表してからにしていただきたい。
  2. 私は伝統的な小脳の理論研究の文脈を受け継ぐ小脳の研究者であり、小脳以外の部位についてはほとんど興味がありません。小脳以外の脳部位でこういうモデルがあると言われても、直接私の研究に影響が無い限りは、ふーんそれで?という印象しか持ちません。お寿司屋さんに行ってカレーを食わせろと言っても相手にされないのと一緒。
  3. 小脳研究の、あるいは神経科学の文脈で私の論文を批判するのは可能です。あの論文にはいくつか私が満足できていない部分があり、それらに対する批判は受け入れます。しかし、かの人は「PEZY憎し」という文脈からアクロバティックに研究批判をしようとしており、当然それには無理があるので、表現を曖昧にし誤読とミスリーディングと嘘によってもっともらしく取り繕うのに腐心しています。結果として不正確で説得力を持たない文章となっています。
  4. ではかの人にきちんと適切な文脈にもとづいて批判ができるか?というとそれは無理なのでしょう。論文ごとに用いている微分方程式の違いや、その数値計算法の違いについてすら何一つ考察しておらず、単に数字の大小だけで物事を説明しようとしていますから。
  5. PEZYの技術に対する批判は死屍累々の山なのだから、素人は手を出さない方がいい。

履歴

[2018 2/28 22:05] 「PEZY批判」→「PEZYの技術に対する批判」(@kumagi様のご指摘による)
[2018 2/28 21:40] 初出