神経科学学会シンポジウム

神戸で開催された神経科学学会全国大会でのシンポジウムは無事終了しました。

 

日本神経回路学会全国大会 (JNNS2014)

表題の大会に参加し、片倉がポスター発表と口頭発表(英語)を、山﨑がポスター発表を行いました。片倉さんは学部生なのに英語で発表するという大役を果たしました。

Ohki Katakura, Tadashi Yamazaki. Feedback signals improve robustness of the representation of time (口頭発表). 第24回日本神経回路学会全国大会 (JNNS2014), 2014年8月27-29日, 公立はこだて未来大学.

Tadashi Yamazaki, Jun Igarashi. One-million spiking neuron simulation in realtime on multi GPUs. 第24回日本神経回路学会全国大会 (JNNS2014), 2014年8月27-29日, 公立はこだて未来大学.

第8回 Motor Control研究会

表題の研究会に市村と山﨑が参加しました。市村はポスター発表を行い、山﨑は旧交を温めました。

市村 大輔, 矢野 諭, 山﨑 匡. リハビリへの応用を目的とした脳数理モデルと筋骨格系動力学モデルのシミュレーション. 第8回モーターコントロール研究会, 2014年8月7-9日, 筑波大学.

 

Gordon Research Conference on Cerebellum

8月11-16日に開催された国際会議(というか合宿ですねあれは)Gordon Research Conferenceに山﨑が参加しポスター発表を行いました。

CNS 2013 Paris

稲葉君(M1, 山本研より預かり)の研究が、国際会議CNS 2013 Parisに採録されました。

Manabu Inaba, Tadashi Yamazaki. An actor-critic model of saccade adaptation.

また、山﨑が同じ会議のワークショップにて招待講演をおこないます。

SNPD 2013

久保田君 (M1, 総合情報学専攻 西野研より預かり)と山﨑の共同研究が、国際会議SNPD 2013にアクセプトされました。

Mamoru Kubota, Tadashi Yamazaki, Tetsuro Nishino: Brain-Inspired Motion Programming for Hobby-Use Humanoid Robots.

Pages: 1 2 3 4 5