研究室には

  • GPUクラスタ (3ノード, NVIDIA Tesla K40 x12, Broadwell-EP Xeon 6ソケット96コア, Infiniband FDR)
  • マルチコアクラスタ (8ノード, Broadwell-EP Xeon 16ソケット192コア, Infiniband EDR)
  • 60インチ4Kディスプレイ (SHARP AQUOS US40)
  • 60インチ電子黒板 (SHARP BigPad)
  • B0プリンタ (EPSON PX-F10000)
  • 小型ヒューマノイドロボット (Aldebaran Robotics NAO Evolution) x3
  • HDビデオカメラ (SONY, Panasonic)
  • 4Kビデオカメラ (SONY)
  • NVIDIA GPU (Tesla V100, P100, K40, K20 x4, Geforce TITAN Z x2, TITAN Black Edition x3, GTX 1080, GTX 780)
  • 卓球台 (国際公式規格)
  • データ解析・図作成用Mac (MacBook Pro 13 inch, 27 inch Thunderbolt Display, Adobe CC, Matlab, 各種ソフトウェア)
  • 文献アクセス用Mac (iMac 21 inch)
  • ファイルサーバ (QNAP TS-569P 10TB)

があり、これらを自由に使って研究を行います。スパコンの

  • 「京」 (Fujitsu・理研AICS)
  • 「菖蒲 SystemB」 (PEZY Computing / Exascaler・理研情報基盤センター)
  • 「睡蓮2」 (PEZY Computing / Exascaler・KEK)

も使えます。自分では買えない・使えないものが使えるのは研究室配属の1つの醍醐味と言えます。

学生用PCは、研究テーマに応じて

  • 水冷 Core i7 4960X 6core 3.60GHz + 64GB RAM + 256GB SSD + 2TB HDD + NVIDIA GeForce GTX TITAN Black Edition
  • 水冷 2x8Core Xeon E5-2690 2.90GHz + 64GB RAM + 300GB SSD + 2TB HDD + NVIDIA Tesla K20 x2

のいずれかで、さらにDKMに一律

  • Eizo FlexScan EV2736W-FS (27インチ 2560×1440)
  • 東プレ Realforce
  • Logicool G400

を備えており、研究を強力に推進する環境を整えています。

[2018年10月26日 更新]
[2017年10月25日 更新]
[2017年10月15日 更新]
[2017年1月10日 更新]
[2012年8月13日 初出]